Profile
Author:鳳蝶
2525で遊んでます
何かあればメールフォーム、ツイッターからご連絡ください

動画作ったり

放送したり

ゲームしたり
FINAL FANTASY XIV

Hades Dragoon


LineageⅡ

Hindemith(server8)
フェオウィザード/シーゲルナイト


Hindemith(server8)
イースエンチャンター/ウイーンサマナー


Phantasy Star Onlane2

Ship8
IDネーム:婆裟羅
ID:10112622
一応メイン?


Ship8
バッチの為に・・・w


Ship6
思い付きで・・・


TweetsWind
Calendar
Category
Search
comment

スポンサーサイト 

--/--/-- --:--/--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

CATEGORY:スポンサー広告 | CM(-) | TB(-) |

【ダンジョン飯】が美味しそうな件について 

2015/02/27 18:55/Fri
こんにちは、こんばんは。

大分ご無沙汰しております、皆様いかがお過ごしでしょう。


ワタクシはと申しますと、今年は霜焼けになる事もなくヌルヌル過ごしておりますw

PSO2もFF14も何か萎えちゃったので触っていないのですが、じゃあ何をやっているかと言うと・・・


ひたすら漫画読んでます!!


他のレビューサイトでも読んだ物はチマチマ感想など書いてるのですがいかんせんツイッターみたいな文字数制限があるので特に面白かった物はこっちでも書こうかなぁ~と

まぁ折角ブログあるんで、広告出しっぱのWebのゴミより、生ゴミでも撒き散らそうかなぁとw

で、今回は 九井諒子さんの 「ダンジョン飯」なる漫画です。



物凄く端的に言えば

ファンタジー系RPGの奥深いダンジョン内で腹減ったから食材現地調達しよう。どうせ食うなら美味しくしたいよね!!


っていうお話し。
単なるゲテモノ喰いの突発的な話じゃくて一応ストーリーもありますw

元々それなり鍛錬を積んだ(Lvを上げた)冒険者達が同ダンジョンに挑み、紆余曲折ありつつ最深部までたどり着いた
「腹減ったなぁ・・・」
とっとと終わらせて一旦飯食いに戻ろう・・・しかしそうは問屋が卸さない
ボス(ドラゴン)に挑み敗北 「脱出魔法」 により全滅はまぬがれ無事外に出れた主人公・・・
しかし、まだダンジョンに(ドラゴンの胃袋に)仲間が取り残されている!しかも、妹が!!

と、まぁこんなプロローグから始まるお話です。


これでも結構食い物漫画好きなんですがいかんせん普通の食い物漫画しか読んだ事がありません。

ゲテモノ系の食い物漫画だと 週間少年ジャンプ連載の 島袋光年さんのトリコがありますが・・・
ごめん、あれは全く美味しそうに思えない。

故に・・・
あれを食い物漫画とは私は認めない!!

いや、好きな人はどうぞ。
楽しんで下さい。

食べ物漫画色々ありますが最高峰は「美味しんぼ」だと思ってるんです。

まぁ うんちく には色々思う所もありますし、最終的に作者が美味いと思った物が究極の物なので
結局はその人の好き嫌いの問題なので仕方ないとは思います。

でも食べ物を扱う以上 「いかにその料理が美味しそうに描かれているか」 が食べ物漫画の最重要ポイントだと思うんです。

ドラマ等の実写とは違い モノクロで表現された絵をいかに美味しそうに描くか!!
とんでもない技術と執念だと思います。

実際読んでてあんなにお腹の減る漫画を私は知りません。


庶民的なジャンルだと 「孤独のグルメ」 も好きです。
ドラマと違って原作は短いので気になる方、ドラマを好きな方は一度読んでみると良いと思います。
ドラマのスタッフが原作を大事にされているのがわかると思います。

後は よしなが ふみ さんの漫画でしょうか。
食べ物を主に扱った物は 一般向けだと 「西洋骨董洋菓子店」
ベットシーンは無いですが一応ゲイカップルの話という事でBLな 「きのう何食べた?」
あとエッセイというか、ルポ?物で 「愛がなくても喰ってゆけます。」

の3作品だけですがまぁどれも壮絶な空腹感を覚えます。
深夜に読んじゃいけない漫画TOP10に間違いなく入る作品です(もちろん、 美味しんぼ も 孤独のグルメ も深夜に読んじゃいけませんw)

上記の作品に共通するのはどれも「食べてみたい!」と、思えること。
実際「愛がなくても喰ってゆけます。」に掲載されたお店には大体行きましたが、味はどれも美味しいですし
仕事などで地方や海外に行った時には「美味しんぼ」でそういや出てたなぁ~と、思いながら食べる物を決める事もあります。

話しを「ダンジョン飯」戻しましょう。

この漫画上記にも書きましたが「ファンタジーRPG」の世界が舞台です。
しかもダンジョンです。

そこで現地調達をする・・・どういう事かおわかりいただけるだろうか
そう!食材は基本「モンスター」なんです!!(ババーン
ダンジョン飯01_15
 第一話に出て来る「大サソリと歩き茸の水炊き」のメイン材料の一つ歩き茸さんです
エリンギっぽくないですか?

ダンジョン飯01_23
なお足は独特の香りがあって美味しいらしい・・・

胴体部分はエリンギのような食感で足は椎茸かシメジの様に香りや味が良いのでしょうか・・・
もしくはマツタケの様かもしれない・・・

実際には絶対に食べる事は出来ませんが「○○みたいな味なのかな?」と、想像させてくれるこの感じが好きなんです。


他にも「食人植物のタルト」や「マンドレイクとバジリスクのオムレツ」
火炎噴射のトラップで「マンドレイクと大蝙蝠の天ぷら」を作ったりメニューも多彩です

長年謎だったあのモンスターの生態にはちょっと目から鱗が落ちましたw


RPG好きなら絶対楽しめると思いますよ。
CATEGORY:Animation・comic | CM(0) | TB(0) |
xx HOME xx
トラックバックURL
→http://agehaniconico.blog.fc2.com/tb.php/60-75addb1f

コメントの投稿














xx HOME xx

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。